読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ujihisa.vim#2に参加してきました

http://gyazo.com/3db9bf8b1a0cbd3e67348fbe9724752b.png

約半年ぶりに開催されたujihisa.vim#2に参加してきました。

http://partake.in/events/b886679b-e8c0-44af-9df2-62a6e5cfd6ed

雨の中、場所は株式会社mixi様の100人入れる会場で開催されました。

partakeで表示されたGoogle Mapのジャンプした先では新宿が表示されるトラップが仕込まれていたので、あやうく素直に行ってしまうところでした。出発前に再確認したら「渋谷なのに新宿?」と気づいて良かった...

エレベータで今回のイベントサポートをしてくださったmixiの方と遭遇し、開催される部屋まで案内していただきました。居合わせた3人の参加者を含めて一言二言会話しただけですが、とても感じの良い方ということが伝わってきました。

そして、エレベータを降りてすぐ見えるmixiのフロントはスルーして奥に進みます。

広いリラクゼーションスペース。開催までの間こちらで黙々とノートパソコンに向かっている方もいました。

受付を済ませてゲストカードを借り、リラクゼーションスペースに隣接している会場に入ります。

スライドが見やすい前の辺りに座りました。当日はUstreamで配信されていました。準備をテキパキとこなしているこなされている様子です。開催までの間、主催者であるujihisaさんの段取りの良さが目立ちました。

この頃会場内に熱気が高まり、いよいよ始まるぞという感じです。

KaoriyaでWindowsVimを配布されているKoRoNさんを皮切りに、たくさんの発表がありました。

  • KoRoNさんの発表のインパクトすごかった
    • 時間があっという間に過ぎてしまってもっともっと話を聞いてみたい濃い内容でした。
  • basyuraさんの鳥取のイメージがすごかった
    • 自分も何か作ろうかなと思わせられる発表でした
  • kanno_kannoさんからVim scriptへのお誘い
    • Vim-jaで「それ実現しましょう」というやりとりも発生した
  • jbkingさんのPython的お話
  • シャイなガイのthincaさんのライブコーディング
    • 手を動かしながらの妙絶な解説*1
      • スタイルも内容もすごく面白かったです*2
      • このスタイルなら次回も登壇期待できる!
  • Shougoさんの「くるな」→「キタw」→「いつもの」
    • ネタをネタと見抜けない人は...(続く)
    • Super Shougo Time は鉄板
  • sora_hさんの当日飛び入り発表
    • というなかでもネタをしっかり仕込んで楽しめる発表をしてくださいました
  • vimマインド的なおはなしをされたchoplinさん
    • MongoDB!今、MongoDB熱いですよね。(話はMongoじゃない)
    • こういう状況だとvimscript書けるチャンスだよ!と華麗なデモを交えながらのお話。
      • もっと色んな話を聞いてみたいと思った方でした
  • 最終発表者のujihisaさん
    • Levelに合わせたHowTo
    • 魅せるプレゼン
    • vimの起動時に飲み物を飲みながら歩ける時間と心の余裕

休憩時間中に撮った一枚。『美人な女性』

懇親会。ピザやおつまみなどを食べながらたくさんのテーブルで懇親が行われていました。写真はujihisaさんのカナダ土産の食べれる紐*3。たくさんの人とお話しできて楽しかったです。

開催をしてくださったujihisaさん、発表者の方々、会場サポートしてくださったmixiさんどうもありがとうございました!

*1:もう一人のthincaさんを名乗る人が

*2:そう長くないscriptだけど要所にポイントがありわかりやすく伝わってきて

*3:お土産に妻へ1本持って帰ったら、「好きなお菓子でよくこれを買ってきてもらっていた。でも、この味は(固有商品)は科学的な味が強くて、ちょっと...」という昔から好きだったお菓子という驚愕の事実