Macbook Pro 2016 の TouchBar を活用できるようにMacVimをセットアップしてみた

Vim Advent Calendar 2016はすでに埋まっているのでエア参加の気持ちで、今回はTouchBarを使うためのMacVim初期設定あたりを紹介します!

先月、Macbook Pro 2016 の TouchBarを購入してインプレッション体験的な続編となります。

guyon.hatenablog.jp

残念感よりもTouchBarが少しでもいいなと思えるに、MacVimでTouchBarを活用できるようにしてみます。

  • MacVimのKeymapで使いそうなものをそれっぽく割り当ててみた
  • 文字や描画でFnキーよりもあえて視覚効果や欲望を与えれるように
    • キーマップ割り当て忘れてしまう問題(Fいくつだっけ?って覚える必要がない)
  • 連打系とトグル系とランチャーの3つくらいに分類
    • 娯楽エッセンスも注入
  • ボタンの広さや左側・右側もレイアウトして指定し使いやすく
    • ランチャー系は左
    • 連打系は右
    • トグルは真ん中
  • ESCは常に表示

完成イメージ

f:id:guyon:20161218003022j:plain

MacVimのインストール

github.com

最新版をインストールします。 ひとまずvimrcなどの設定ファイル関係のファイルはごそっと旧環境から移行してきました。

パッケージマネージャなどでプラグインをインストールします。

フォントのインストール

フォントをインストールします。

Rickyがメンテナンスの関係で公開されなくなったと記憶していたので、こちらのサイトを参考に合成フォントとしてRicty Diminishedをインストールしてみました。

tech.pjin.jp

$brew tap caskroom/fonts
$brew install Caskroom/cask/xquartz
$brew tap sanemat/font
$brew cask install font-ricty-diminished

gvimrcを設定する

でか文字が好きです。

if has('win32')
    " Windows用
elseif has("gui_macvim")
    " Ricty Diminishedを利用する
    set gfn=Ricty\ Diminished\ Regular:h24
    set gfw=Ricty\ Diminished\ Regular:h24
elseif has("gui_mac")
elseif has('mac')
elseif has('xfontset')
endif

" TweetVimでアイコンを表示する
let g:tweetvim_display_icon=1

TweetVim周りの設定

MacVimでIconを表示するためにImageMagickをインストールする必要がありました。 OS X Sierra ではImageMagickはデフォルトインストールではなかったんですね。

$brew install imagemagick 

その他にもこちらのサイトにハマりポイントが書いてあったので実施しておきました。

「設定」→「詳細」→「CoreTextレンダラーを使用する」のチェックを一度外し、MacVimを再起動する。 その後、もう一度チェックをOnにして、再起動する。

mjhd.hatenablog.com

TouchBarのカスタマイズ

f:id:guyon:20161218003408p:plain

BetterTouchToolを使ってTouchBarをカスタマイズします。

キーコンビネーションやキーを割り当てられるのがいいですね。 Vimと相性良さそうです。このツールではイベントを受けて動的にTouchBarを変更できるようにはなっていないようなので、周辺ツールが整ってくればもうちょっと面白いことができそうです。

f:id:guyon:20161218003844p:plain

MacVimで常にESCを一番左に表示しつつ、全領域を使えるように General Touch Bar Settings を上記のようにしました。

また、TouchBarを押した時にオーバーレイで表示されてふわっと消える描画も簡単に設定できるので、普通のキーマッピングより視覚的にわかりやすく、リズムにのりやすいかもと思い設定しました。

f:id:guyon:20161218004701p:plain

押すとこんな感じに表示されます

f:id:guyon:20161218004914p:plain

TouchBarキーボード周り

こんな感じになりました

f:id:guyon:20161218003341j:plain

f:id:guyon:20161218010208p:plain

最後に

これはまだまだ使い込んでいないし、トグルでON/OFF二ついらんだろうというのもあるので、寿司を回す以外に便利に使っていきたいものです。 娯楽をぶっこんでTweetVimを使っている時にMacVim上でアイコンをだせるようになって満足しました。?