読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Termtterで日本語入力を行うまで(Windows・Mac)

Terminal用のTwitterクライアントであるTermtterを使っています。
日本語周りの設定でてこずったので、忘れないようにメモ。

と言っても、随分前の話しなので覚書程度で。

Termtterのインストール

  1. rubyをインストール
  2. gemをインストール
  3. gem install termtter

で基本的にターミナルから使用可能状態になるのですが、WindowsMacでそれぞれ日本語周りで困ります。

#起動時のコマンド
termtter

Windows

特にRuby周り設定でこだわりがないのであれば、gemのバージョンも新しくて一緒にインストールできるrumixをインストールすると困らなくてよいと思います。1.8.7と1.9.1の両方をインストールできるので、OneClickInstallerよりお勧めです。

http://ruby.morphball.net/rumix/

あとは、

TermtterをWindowsにインストールする
http://vinarian.blogspot.com/2009/11/termtterwindows.html

を参照しながらインストールを勧めていけばOKです。

依存ライブラリ
  • zlib.dll
  • SSLEAY32.dll
  • iconv.dll
  • readline.dll

が依存ライブラリとなります。これらをruby/binに配置してあげる必要があります。

日本語入力

rumixをインストールするとコマンドプロンプト拡張のNYAOSで使うと補完が有効になるのでいい感じになります。
日本語入力を行う時は「Alt + 半角/全角」でIMEを切替えすることで、Readlineを通して入力が可能です。

Windowsはわりと躓かないのでは。

Mac

Readlineではまります。
私はSnowLeopardを使っているのですが、標準でインストールされているReadlineRubyが日本語対応していないので、MacPortでRubyReadlineをインストールし、標準のReadlineRubyは使わないようにします。

色々依存ライブラリがあるので、エラーがでてもめげずにinstallまくりです。

  • sudo port install ncursesw
  • sudo port install ruby
  • sudo port install rb-rubygems
  • sudo port install libedit
  • sudo port install libreadline
  • sudo port install rb-termios

この辺りがhistoryからインストールしたログにありました。
他にもなにか必要だったのかも。

あと、portでインストールしたrubyを優先させるように環境変数で/opt/を先に読み込むようにします。
これで、irbを使って日本語が入力できることが入力できるようになった事の確認できれば後一歩です。

gem install termtterでインストールすると「/usr/bin/termtter」にインストールされると思いますが、一応whichで確認します。

[yuki@MacBook-A.local]$ which termtter
/usr/bin/termtter

termtterはRubyで書かれているので起動する時にRubyのパスが書かれています。

vim /usr/bin/termtter

termtterの一行目を確認します。

1: #!/System/Library/Frameworks/Ruby.framework/Versions/1.8/usr/bin/ruby

とあったら、標準でインストールされているrubyを使おうとしているので、MacPortsでインストールしたrubyのパスに変更します。

1: #!/opt/local/bin/ruby
2: ##/System/Library/Frameworks/Ruby.framework/Versions/1.8/usr/bin/ruby

これで、termtterから日本語入力ができるようになるはずです。
うろおぼえなメモなので、もしうまくいかなかったらごめんなさい。 :-)

まとめ

  • readlineを使っている
  • gemのバージョンが古いと駄目かも
  • 依存ライブラリがたくさんある
  • temtterすげー