読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

余裕を持たせる必要はどれくらいあるか

VPSサービスとしてLinodeを利用しているのですが、ディスクが33%もアップしました。
契約してから1年経っていないので、どれくらいの頻度で行われているかわからないのですがどこの業者でも、メモリもハードディスクも帯域も確実に基本容量がアップしていっています。

ローカルパソコンやサーバーでは250GBあっても残り95GBとなったら38%しかありません。なにやら「すごく減ったなー。やばい。」と思ってしまいますが、サーバーならなおさら強迫観念的ななにかがあるようで、余裕を持たせたくなります。

本当に必要な時がいつなのかという見極めの基準が必要。
長い間やりすごせすことができれば、無料でアップグレードしてくれる可能性があるので、やっぱ人気のあるプランは一番下のプランなのかなぁ??

あれだなぁ。なにごともやりくり。必要な時に必要な分だけをする。

そんな感じでしょうか。

処理能力をもっと微調整したい場合はAmazon EC2など使うようになっていくんだろうし、VPSの位置づけやメリットを考えて料金形態や利用を再考していこう。

今はこのLinodeで十二分な満足感があるので、またしばらく様子み。