読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玄箱をSSD化しました

Linux

色々と思うところがあって玄箱SSD化しました。
玄箱はwoody→sargeで動かしていたのですが、この際なので、etchにすることにしました。

インストールはとても簡単でこちらのサイトからイメージをダウンロードして手順に従って進めたらすんなりとできたのですが、想定外の事が発生しなかったのが想定外。

玄箱/Debian/インストール - Revulo's Laboratory
http://www.revulo.com/kuro-box/Debian/Install.html

自動再起動時に全てのランプが点滅してたので、手動でリセットボタンを押したくらいかなぁ。

SSDと言っても、CFアダプタ変換+コンパクトフラッシュ8GB(トランセンド)というエセSSD環境です。
電源ケーブルと合わせても3000円程度だったのファイルサーバーとして使ってないのだったら絶対こっちの方がお勧めです。体感速度もアップして、この無音感がたまらなく良いです。以前使っていたのはWesten DigitalのWD3200(320G)7200回転でシーク音とか高音域も激しく耳障りでした。

容量が足りなくなったり、SSDが安くなる頃までこれで乗り切ろうっと。