読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年を振り返る

2008年を振り返ります。
「ん〜なにがあったかなー?」と一年を振り返ってみるといい思い出ばかりです。
会社がどうこうとかあまり気にならなくなった。
自分の進んでいきたい道が見えたというか・・・

アジャイルは継続中。


2008年に関わった主なツールや言語別

Scheme

主に今年前半はSchemeに取り組んだ。
今まで使った事のある言語と全く違った概念だったのでとても新鮮だった。

今は違う事に熱中してしまっていているが、また仕切り直して取り組みたい。
Schemeの影響で「ハッカーと画家」も読んだ。他にも色々本読んだなー。

vimperator

vimperatorを使い始めた。
Firefox3.0に切り替えたタイミングで確か0.6の時だったかなー。

今までメインブラウザがぶれていたけど、vimperatorは本当に革命的。
これなかったらもう困ります。

なかでもdirect_bookmark.jsがお気に入り。

今は2.0が開発されているが、1.2の状態としています。
firefox3.1とvimperator2.0がリリースされたら、また切り替えます。

vim

今年はvimの年でした。

VimMに参加して色々な方と知りあうことができたり、会社の文化とコミュニティ文化の違いを知る事ができたり、自分の成長に繋がった出来事でした。

vim複数の環境で使用する為にgitとrakeでデプロイを自動化できたのも大きかった。
どの環境でもいつでも思ったように環境をカスタマイズできるようになった。

たぶんエントリーもvimが一番多かったと思う。
11月にちょっと身の回りにバタバタする事があったので、vim完全バイブルの記録が止まっているが1から学び直している途中でだけど来年に繋がるターニングポイントとなる年になった。

git

subversionからgitに乗り換えた。
今の所gitからsubversionに戻る理由が見つからない。

今一番はまっているのがgitと言ってもいいくらい。
まだまだ数あるコマンドを使いこなせていないが、来年はbranchも使いこなせるようになりたい。

このままいい流れにのっていきたいなぁ。

まとめ

  • 充実した一年だった
  • vim&git
  • 仕事で新しい言語を1年継続して使った
  • Linux中心だった
  • 勉強会参加など色々と一歩踏み出した