読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

quantact(OpenVZ)からlinode(xen)に乗り換えた

vps

今月からquantact(OpenVZ)からlinode(xen)に乗り換えました。
linodeこちらのエントリーで知って、Referral Codeもきっちり踏ませて頂きました。

quantactはメモリ256Mだけど実質は128Mでプロセス関係で困る事が多かったから、前々からxenに乗り換えたいなぁと思っていたところに、お手ごろなサービスで利用できるとのことで、空きスペースがでていないか小まめにチェックしていたら、1週間程度で出たので契約に至りました。

価格

値段は$9.9から$19.5と倍になるのですが、品質は並から特上くらいの気分!!
vpsのメモリ100MBの違いはでかいなぁと。
しかもそれが、xenになるとけっこう違うと思います。
quantactではxenだと96Mで$14.99だもんなぁ。
それでも、xenの方パフォーマンス良いから値段が高いとのこと> quantact.com

スペック

DNSの切替えもすんなりいって、sshの鍵登録もした。
xenだとconsoleが使えるんですね。

360MB + swap 512MBはホントいい。
あと、gem installでコケないのもいい。
swapを使うことってあまりないしなー。十分節約できる範囲。

ちょっと褒めすぎなので、使っていくうちに駄目な所も探してみたい。

うひひ。