読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウインドウとバッファ

vim完全バイブルを102Pまで読みました。

新しく覚えた事

  • :[count]splitで初期高さを指定できる
    • こちらの方がよく使いそう。3CTRL-W_s
  • newとvnew
    • vnewがいい感じ。
      • 今まで:badd hoge→:blとかやってた。
  • bmodfied
    • 修正されたバッファへ移る

メモ

lsはbuffersは同じ機能。

#が表す代替バッファの正確な意味がよくわからない。
前回編集(表示)していたバッファという意味でよいのかなぁ?

発見。

h CTRL-^
CTRL-^			代替ファイルを編集する(コマンド ":e #" と同じ)。
			たいていの場合、代替ファイルは前に編集したファイルであ
			る。これを使うと2つのファイル間を素早く切り替えること
			ができる。

よし。ウインドウとバッファは完了!!*1

*1:vim完全バイブルの章であって、helpは氷山の一角