読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

:と;を入れ替える。

vim-users.jpのLingrで便利なKeyMapを教えてもらい、
ノーマルモードNormal mode / Visual mode / Operator-pending modeで「:」と「;」を入れ替える設定を書きました。

noremap ; :
noremap : ;

【利点】

・US配列だとShiftを押さなくていい
・JIS配列だと小指がホームポジションから離れない
 # ;の本来の機能(f{char}等の繰り返し)はあまり使わない

馴れるまで「あれっ?」とか時々なるけど、すぐ馴れそうな予感。
デフォルト重視派には無縁な話かもしれませんが、おれおれ設定派ではあたり前のKeyMapだったり?

2008/7/27 12:00追記

コメント欄で指摘をもらった内容を修正しました。
ノーマルモードだけならnmapと書くべきで、mapで書いたのはnとvとoの3つのモードでマッピングさせたいからだった。


あと、noreは「再定義できないようにする」意味という事を最近知りました。


以下は忘れないようにメモ。

"ヘルプより引用
:h map-mode

						*map-overview* *map-modes*
マップコマンドとモードの対応表:

			*mapmode-nvo* *mapmode-n* *mapmode-v* *mapmode-o*
    コマンド:				      モード: ~
				    ノーマル  ビジュアル+セレクト 演算待ち状態~
:map   :noremap   :unmap   :mapclear	 yes	    yes		   yes
:nmap  :nnoremap  :nunmap  :nmapclear	 yes	     -		    -
:vmap  :vnoremap  :vunmap  :vmapclear	  -	    yes		    -
:omap  :onoremap  :ounmap  :omapclear	  -	     -		   yes

:nunmap は修道院の外でも使えます。

						*mapmode-x* *mapmode-s*
いくつかのマップコマンドはビジュアルモードとセレクトモードの両方に働きますが、
どちらか一方にしか働かないマップコマンドもあります。Note: 「ビジュアル」という
言葉がビジュアルモードとセレクトモードの両方を指している場合が多々あります。
|Select-mode-mapping|

    コマンド:				      モード: ~
					  ビジュアル  セレクト ~
:vmap  :vnoremap  :vunmap  :vmapclear	    yes        yes
:xmap  :xnoremap  :xunmap  :xmapclear	    yes         -
:smap  :snoremap  :sunmap  :smapclear	     -	       yes

			*mapmode-ic* *mapmode-i* *mapmode-c* *mapmode-l*
Some commands work both in Insert mode and Command-line mode, some not:

    コマンド:				      モード: ~
					    挿入  コマンドライン Lang-Arg ~
:map!  :noremap!  :unmap!  :mapclear!	    yes	       yes	   -
:imap  :inoremap  :iunmap  :imapclear	    yes		-	   -
:cmap  :cnoremap  :cunmap  :cmapclear	     -	       yes	   -
:lmap  :lnoremap  :lunmap  :lmapclear	    yes*       yes*       yes*