読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aptitudeとapt-getの違い

Linux

aptitude install hogehogeとすると、apt-getにおけるapt-get updateの作業を同時にやってくれるので楽、というのが一番の理由。あと依存性もちょっと賢くなっているような希ガス。ただそれだけです。結局インストールできればどっちでもよかったりします。


apt-getとaptitudeの使い分け - omizuなこの頃

どうやら、apt-getより依存性の解決とかうまくパッケージ管理をしてくれるっぽい。
アンインストール時もよきに計らってくれるみたい。

manによると、「パッケージマネージャの高レベルインタフェース」とのこと。

はてなキーワードによると対話的な操作もできたりでいいことづくしなので、「全部aptitudeでいいんじゃなの??」
と安直に思ってしまうのですが、その辺はどうなんだろうかと考えてしまいます。

時間がある時に、もうちょっと調べてみる。