読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macで微妙なツーストロークから黄金のキーマッピングへ

Macの拡張ClipBoard機能のあるソフトを幾つか試して使っていたのですが、最終的に一番使いやすいなと思ったのがこれ。


ClipBoard Historyのショートカットが【D-L】なんですよね。
今まで【M-space】をQuickSilver呼び出しに割り当てていたので、ストロークが微妙になります、

ということで、ざっくりとこんな感じに変更しました。

結果

元々、IMメソッド切り替えはWinでもLinuxでもMacでも【S-space】に割り当てていたので問題なしです。
いまさら気付いた*1のですが、なぜ自分がQuickSilverを【M-space】にしていたのか・・・
【D-space】にすればスムーズにツーストロークをタイプできるようになるんですよね。


謎です。
QuickSilverは最も活用するアプリだと思うので、【D-space】に君臨するのに値する!!
と勝手に思っています。

黄金のキーマッピングなのかは、その内実感できるのかなと思います。

*1:気付くの遅っ。